正規の修理サービス店

正規修理サービス店のメリット

利用者の多いiPhoneは高性能ですが、道路などに落とすと壊れてしまう場合があります。故障した時は修理を依頼しますが、駅の付近などには仕事を頼めるお店が多いです。そのような所に依頼する方法もありま…

正規修理サービス店のデメリット

デメリットは非正規修理サービス店と比べて、料金設定が高めになっていることです。修理をする内容にもよるものの、倍以上の費用が掛かることもあります。場合によっては新しい端末を買ってしまった方がお得なこ…

こんな人は正規修理サービス店がオススメ!

iPhoneが故障してしまった人の中には、修理方法について悩んでいる人も多いのではないでしょうか。iPhoneの修理方法には大きく分けて自分で修理する、正規修理サービスに依頼する、非正規修理サービ…

街の修理店

街の修理店のメリット

iPhoneの修理は、できれば技術力の高い正規のサービスプロバイダにお願いしたいところです。また、正規店以外で修理をするとアップルの保証が無効になってしまうこともあるので、この点は気をつける必要が…

街の修理店のデメリット

iphone修理を請け負っている街の修理店では、メーカー修理と比べて対応可能なメニューの種類が少ないところも多く、必ずしも希望の修理ができないというデメリットがあります。特に、発売されたばかりの新…

こんな人は街の修理店のほうがいいかも!?

とにかく安さを重視したい!

故障内容によっては、メーカー修理に出すと安くないコストが掛かることがあります。新しい端末や中古端末を買った方が良さそうなこともあるほどです。もし費用が気になる場合は街の修理店に依頼をしてみるのが良いかもしれません。非正規店の場合は修理費用がリーズナブルに設定されていますので、高額の費用は支払えないという人にとって心強い味方となってくれます。その場で見積もりも出してもらうことができるため、予め掛かるコストも把握しておくことができるでしょう。修理の品質が気になるところですが、極端に品質が悪いということはありません。パーツ交換をするにしても正規品と同等の物を使って直してくれるため、動作がおかしかったりパーツがズレていたりなどの心配はないでしょう。

初期化をせずに済ませたい!

メーカー修理の場合、端末の初期化をしなければいけないことがあります。そのため、バックアップを取るなどの作業が必要となるのですが、使い方がよく分からずできないという人もいるのではないでしょうか。その点、街の修理店ならそうした煩わしい作業が不要で、修理に対応してもらえる場合が多いです。また、初期化をしていないため、直してもらった後はすぐにそのまま使用を再開することができます。これがメーカー修理の場合は、データが消えていることでバックアップからデータを復元するという、使うための手間の掛かる準備も必要となるのです。なお、修理内容次第ではデータが消える恐れもあるため、どこに修理に出す場合だろうと、基本的には大切なデータのバックアップは取っておくのが無難とも言えます。